フレンチブルに良い環境

犬と女性

ナイーブな犬は自然の中で

千葉県は、犬のブリーダーにとって活動しやすい場所として定評があります。千葉は都心に比べて土地を確保しやすく、自然が豊かで夏でも快適に過ごせる場所が多いためとされています。都心のマンションの一室で活動しているブリーダー舎に比べると、千葉の施設は、かなり恵まれていると言います。良心的なブリーダーが集まっているのも、この地域の特徴と言えます。広い犬舎にのびのびと散歩ができる環境が整っていることで、より健康的な個体が育つことができるのです。このような恵まれた環境は、運動量が多い大型犬だけでなく、フレンチブルドッグなどの小型犬にも向いています。フレンチブルドッグは、一見飼いやすい犬種に思えますが、体温調節が困難で、運動させるにも注意が必要です。その他、皮膚が弱かったり、暑さが苦手というマイナス面もあります。そんなナイーブな特徴を持つフレンチブルドッグには、空調管理された部屋の中よりも自然豊かな千葉のブリーダー舎の方が向いているのです。長時間の散歩は必要ありませんが、ストレスを溜めない環境が重要なのです。暑さも寒さにも弱いという個体が多い中で、温暖且つ過ごしやすい千葉は繁殖にも生育にも向いているのです。より良いフレンチブルドッグの子犬は、千葉のブリーダーから手に入れると良いと言われるように、この地域には優良な飼育家が集まっているのです。フレンチブルドッグのような、上級の飼育技術を要する犬種を着実に育てるのが、千葉のブリーダーなのです。